イベント の最近のブログ記事

カテゴリ

4月28日(土)
内陸の一関市と、沿岸の気仙沼市を結ぶ新たに整備された
国道284号線室根バイパス沿いに道の駅「むろね」がオープンしました。

1.jpg

弊社の取引先である株式会社オヤマ様が運営される「からあげ家」が
敷地内に新規開店され、テイクアウトで出来立ての唐揚げやお弁当、
オリジナルのソフトクリームをお買い求めになるお客様で行列が絶えませんでした。
是非皆様もお近くまで来られた際には、立ち寄ってみてください。
(写真はオープン3日後の5/1に撮影したものです。)
2.jpg 3.jpg 

4.jpg

5月27日(日)
新緑の季節、一関市の室根山ではつつじが咲いております。
この時期恒例となりました取引先である株式会社オヤマ感謝祭2018が
オヤマ本社で大々的に行われました。
ちなみに今年の感謝祭テーマは「笑顔」です。
当日は朝から過ごしやすい天候で、清々しい一日でありました。
今年の感謝祭は、様々な商品や軽食、お食事をお買い求めいただくことで、
「ビンゴ方式のスタンプラリー」を行い大いに盛り上がりました。
また空クジなしの「大抽選会」も行われ、豪華景品をゲットされた
幸運なお客様も多くいらっしゃいました。
多くのお客様が「笑顔」でご来場され、関係者スタッフも「笑顔」の
絶えない感謝祭一日でした。
また来年も楽しみです。
5.jpg 6.jpg

7.jpg

農研テクノ株式会社
営業部 K.S.

| コメント(0)

カテゴリ

みちのく東北にも春が到来しました。
4/23(日)に弊社取引先であります岩手県の(株)オヤマ本社におきまして
「オヤマ感謝祭2017」が盛大に行われ、弊社も協力企業として
「地養素を親鶏に与えた新鮮たまご」の販売で出店して参りました。

IMG_1866 1.JPG IMG_1886 2.JPG

開場間もなく敷地内は大勢のご来場者で賑わいました。
多数のオヤマ商品の販売コーナーや屋台コーナーは、
すぐに長者の列となりました。

IMG_1878 3.JPG

時折雨も降りましたが天候は持ち直し、「桜宝連・よさこい演舞」が
力強くお披露目されました。

IMG_1896 4.JPG

お買い物スタンプラリーの抽選も大々的に行われ、
豪華な景品をゲットしたお客様、おめでとうございました!

IMG_1877 5.JPG

みちのく岩手の地から、春の到来と活気ある
「オヤマ感謝祭2017」を皆様へお伝えさせていただきました。
次回も皆様のご来場をお待ちしております。

農研テクノ株式会社
営業部 S.K.

| コメント(0)

カテゴリ

師走の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

平成28年12月12日に葛巻町森林組合主催による 「山神祭」に参加させていただきました。 山の神は、林業・炭焼き・猟師を仕事にする人たちにとって感謝する神です。

IMG_1801.JPG

鈴木葛巻町長の挨拶で山の神について説明がありました。

諸説あるらしいですが、

IMG_1802.JPG

山の神とは山を守護する神であるが、女神であるとされています。

女神のため、たくさんの子を産む神=山にたくさんの豊穣を あたえてくださる神と信仰があったようです。 また祭りの日には女性の参加は許されなかったそうです。

山の神は醜女であると伝承があり、 自分より醜ければよろこび、美人だと災害を起こす恐ろしい神のようです。

当時はまあまあ穏やかな日でした。

祭りの日は一般的に12日に開催されるそうです。

意味は分からないのですみませんが、 12日に山に入ると必ずけがをすると言い伝えがあるらしいです。

そのため感謝の気持ちを込めて、12月12日に祈願祭や感謝祭を催するそうです。

IMG_1803.JPG

また企業の森「天寿の森」の近くにも寄ってきました。 うっすらと雪をかぶり、山も冬支度が整いつつあるようでした。

こちらの地域ではインフルエンザやノロウイルスなどが爆発的に蔓延しています。 皆様も健康に気を付けて新年を迎えてください。

まだ気が早いですが、本年も皆様には多大にお世話になりありがとうございました。 来年もよろしくお願い致します。

農研テクノ株式会社岩手工場 S.M.

| コメント(0)

カテゴリ

秋たけなわの候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

わが農研テクノ株式会社は、10月より第45期を迎えました。
常日頃のご支援、ご厚情を御礼申し上げます。

さて、先日、葛巻町森林組合主催の「第12回くずまき高原森林の恵みフォーラム」、
「第5回活樹祭」に参加しました。
活樹祭についてあまり聞きなれない言葉ですが、葛巻町長が命名したらしいです。
植樹―苗を植える・育樹―樹の発育を助ける・活樹―成長した樹をきちんと活用する。
という意味らしいです。
IMG_1728-thumb-400x300-2061.jpg


当日は秋雨の肌寒い天候のため、室内「森のこだま館」で開会式が行われました。
少々寒かったですね。
葛巻町関係各位様、小学校の皆様、企業の皆様の熱気がすごく室内では暑く感じられました。

IMG_1727-thumb-400x300-2064.jpg

開会式後、くずまき高原こいわの森「第5回活樹祭」の現場に移動し、
薪収穫・薪割り・薪積み体験を行いました。
収穫した薪は県の協力のもと被災地へ運ばれます。
今年は台風10号の影響により、岩泉町へ提供する予定のようです。
体験中はタイミングよく雨も上がりました。


IMG_1731-thumb-200x150-2067.jpg IMG_1732-thumb-200x150-2070.jpg

各班に分かれて薪を山の中腹から道路側へ運びました。
小学生たちの薪の受け渡し毎の掛け声が山中に響き渡っていました。
生徒たちから次々と薪が運ばれるため、大人たちも頑張らなければなりませんでした。
運ばれた薪はきちんと積んで乾燥させます。

IMG_1733-thumb-200x150-2073.jpg IMG_1735-thumb-200x150-2076.jpg

IMG_1739-thumb-200x150-2085.jpg IMG_1743-thumb-200x150-2079.jpg

IMG_1746-thumb-200x150-2082.jpg

身体を動かした後の昼食はおいしいものです。
秋の味噌汁・釜炊きご飯・味噌田楽・もち・そばがきを頂きました。
とてもおいしかったです。
雨の中、準備していただきありがとうございます。

IMG_1749-thumb-200x150-2088.jpg IMG_1750-thumb-200x150-2091.jpg

IMG_1752-thumb-200x150-2094.jpg



昼食中にチェンソーアート(葛巻町森林組合職員)も実演されました。
大小様々なチェンソーを駆使し、力作を作っていました。
器用でしたね。
IMG_1753-thumb-200x150-2097.jpgIMG_1755-thumb-200x150-2100.jpg

講演会にも参加しました。

IMG_1764-thumb-400x300-2103.jpg

葛巻地区森林愛護少年団の活動報告を視聴させていただきました。
少年団ならではの視点から、森林のために何ができるのかなどの取り組みが発表されました。
今後の活動に期待しています。
岩手県立大学総合政策学部の泉桂子先生の講演もありました。
森林の保護により環境における森林の役割は大きいのもです。


皆様もぜひ森林についての様々な活動に参加してみてください。


農研テクノ株式会社
代表取締役 石原達也

| コメント(0)

カテゴリ

9月10日岩手県北上市で炭焼きの会の方々の『炭体験研修』に参加させていただきました。

この体験は、炭を作るだけでなく、
炭を作るために必要な木々の伐採から炭材つくり、
そしてその炭の活用までをセットで体験できる、
ちょっと他では体験できない研修内容になっています!

朝8時にお宿を出発して20分ほど行った北上市和賀町の原木林を散策しました。
原木林散策 (1)-thumb-400x299-2019.jpg

ここは手入れがされないまま残されていたところを
地権者の方の許可を得て有志で伐採をしています。
原木林って山に入るだとばかり思っていましたが、
平地でも手入れがなされてない林というのがあるのだと驚きました。
原木林散策 (2)-thumb-400x299-2022.jpg(奥の林が原木林です)

原木林の伐採を見学させてもらいました。
周りの安全を確認しながら行っていきます。
その後、伐採した木を運びやすい大きさに切って運び出します。
原木伐採-thumb-400x225-2025.jpg

次は白炭窯の見学と体験です。

白炭窯 (1)-thumb-400x225-2028.jpg

岩手では珍しい白炭を作る窯とのこと。
岩手黒炭の特徴は火つきがよく、立ち消えも少ないこと。
バーベキューなので短時間で素早く焼くにはピッタリです。
逆に白炭は火力が強く、火もちのよいのが特徴です。
その他にも、黒炭は窯が冷えてから炭を取り出すのと対照的に白炭は熱いまま取り出します。

窯だし (4)-thumb-400x225-2031.jpg

そんな窯を見せてもらいながら2チームに分かれて窯だしと炭材調整体験へ!

炭材調整はチェーンソーで行います。
チェーンソーの事故で多いのは、刃先が下を向いてしまい足を切ってしまうこと(>_<)
特殊な布のズボンをはいて行います。

チェーンソー体験 (1)-thumb-400x225-2034.jpg

これは、薪割りみたいな感じでした。

チェーンソー体験 (3)-thumb-400x225-2037.jpg

窯だし体験は入口付近は熱くて、みんな必死です。
なので、写真を撮り損ねました。

窯だし体験を指導いただきました方々です。
ありがとうございました!

白炭窯 (2)-thumb-400x299-2040.jpg

そして、炭を使った調理体験です!
まずは、ピザづくり。
ピザを作るのだと思っていたら市販のピザを焼くだけでした...。
でも、この窯で焼くのです!
ピザ焼き (3)-thumb-400x299-2043.jpg

あっという間に焼きあがるし、
そして良く食べる市販のあのピザが全く別物の美味しさでした!!

ピザ焼き (2)-thumb-400x225-2046.jpg

美味しすぎて、また写真撮り忘れています。
気を取り直して、次は炭火焼肉!
北上牛です!北上牛!!
炭火焼肉体験 (1)-thumb-400x299-2049.jpg

柔らかくてジューシーで本当に美味しい!!
炭火焼肉体験 (3)-thumb-400x225-2052.jpg

バーベキューの時にバケツに水をはっておいて、
火が強くなったら炭を取り出してつけておき、弱くなったらまた戻すと
火力の調整が出来ておすすめとのこと。
水で炭の周りの脂も落ちるので煙も出にくくなるとか...。
これは良くしまった良質な炭、岩手黒炭だからこそできるのかも!?
炭 (11)-thumb-400x299-2055.jpg

最後は、参加者で炭の歌3曲
?♪マキマキロック♪、?♪間伐ブルース♪、?♪窯打ち唄♪を熱唱!!
試食 (3)-thumb-400x299-2058.jpg

有意義な体験が出来ました。
関係者の方々ありがとうございます。
また、試食として準備いただいた○田さん&ファミリーの方々には
感謝の気持ちでいっぱいです。

炭焼きに興味を持った、試したてみたいと思った方は、
「遠野炭っこ倶楽部」(主催:NPO法人遠野エコネット)で体験会を実施しています。

こちらの講師も今回大変お世話になった千○さん!
多くの人に参加してもらいたい研修会でした☆


農研テクノ?
総務部 T.S.

| コメント(0)

カテゴリ

残暑が厳しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
夏季休暇中に、会員になっている茶道流派青年部主催の
「茶杓削り体験」があり参加しました。
茶杓削り?準備.JPG

まずはシンプルな利休好からですが、
置いたバランスはもちろん野暮ったくならないように
先生からアドバイスされました。
節が太く少しクセのある竹を選んでしまいました。
先生曰く「男性は細くわりと優美なものを、女性は太く削る傾向がある。」とのことです。

粗削り

茶杓削り?粗削り.JPG

櫂先(かいさき)作りに苦戦
茶杓削り?櫂先(かいさき)削りに苦戦.JPGのサムネイル画像


思ったより難くコツをつかむまで大変でしたが、何とか形になりました。
茶杓削り?ようやく形に-thumb-400x533-2013.jpg

自分の納得した段階でようやく完成です。
共筒に墨で銘と名前を書いて終了。
約3時間強の作業でした。

茶杓削り?完成!-thumb-400x533-2016.jpg

こんなに舐めまわすように茶杓をみたのは初めてです。
これからはお道具の拝見時に茶杓もきちんと見ようと思います。

いつかお客様をお呼びし、この茶杓でお点前が出来たら良いなと思っています。

農研テクノ株式会社
生産部(本社)Y.K.

| コメント(0)

<<   8月   >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

農研テクノ株式会社
代表取締役社長

石原達也

昭和32年生まれ、岡山県出身、血液型A型、うお座
現在に至る

カテゴリ