成田祇園祭

カテゴリ


毎日暑い日が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしですか?

さて、先日私は、成田祇園祭に行ってきました。
千葉県にある「成田山新勝寺」で、毎年7月初頭頃に行われるお祭りです。
山門から成田駅まで続く参道で盛大に行われます。
?祇園祭ポスター.JPG ?成田山山門.JPG

成田山新勝寺は「不動明王」をお祭りするお寺で、
お正月の初詣で賑わうことでも有名です。

お寺の歴史は非常に古く、今から1000年以上も前、
「平将門の乱」がきっかけとなって出来たと言われています。
今も「成田山」の名前で親しまれています。
?花崎町2.JPG ?花崎町3.JPG

私が行った日は、天気も良く土曜日ということもあり、
やはり沢山の人で賑わっていました。
?交道会2.JPG ?交道会(手古舞).JPG

成田祇園祭の見どころは、なんといっても山車と屋台です。
屋台と聞くと露店の一種かと思いますが、山車の一種です。

この祭りにおける山車と屋台の違いは、
歴史上の人物モチーフの人形が乗っていうるかどうかなんだそうです。
乗っているもの →「屋台」
乗っていないもの→「山車」
?田町1.JPG ?仲ノ町.JPG

山車を引いている人達に活気があり、とても盛り上がっていました。
小さい子供達も大人に混じって、
炎天下の中、頑張って綱をひいていました。
?本町の子供達.JPG

山車の中で小さい子が踊っている場面もあり、
色々な演奏や、掛け声が響いていました。
?上町出陣式.JPG

出店もいろいろな店が、数多く出ていて、
家族連れや友達同士など、多くのお客さんで賑わってました。

祭り最終日には、山車と屋台が集結して、
成田山の坂道を上る「総引き」があって迫力満点です。
屋台や山車がお囃子と掛け声にあわせて、
綱に引かれて坂道を登る様子は必見です。
また、合わせて見たいのは「総踊り」。
熱気と迫力を楽しめます。
?仲ノ町山車&うなりくん.JPG

気になる方は、来年いかがでしょうか?

農研テクノ(株)生産部
千葉工場 K.M.

| コメント(0)

この記事にコメントする

<<   7月   >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

農研テクノ株式会社
代表取締役社長

石原達也

昭和32年生まれ、岡山県出身、血液型A型、うお座
現在に至る

カテゴリ